銀座カラーで顔脱毛を受けています!

化粧をする時、産毛があると化粧のりが悪くなるので自分でかみそりで処理していたんですが、肌荒れを起こすようになり、傷もできるので嫌だったんです。

肌荒れが起きると治るまで時間がかかるし、悪化したことがあり皮膚科で注意されたので自己処理は限界を感じていました。なので顔脱毛を検討するようになったんです!脱毛サロンで有名な銀座カラーは安心できると思い、電話をかけカウンセリングの予約を取ることにしました。実際、銀座カラーへ行ってみるとサロン内が落ち着いて、通っているお客さま方も感じがよくスタッフの方々も対応が丁寧だったので気に入りましたね。

大宮脱毛

若い子が多いところよりも落ち着いているサロンがよかったので、こちらの銀座カラーは気に入りました。カウンセリングでは毛質や肌質チェックを行い、毛周期にあわせて施術を行っていくようで個々によって毛の生え方も違いがありますし、色々と詳しいことも説明があって分かりやすかったです。オリジナルプランを作ってもらって顔脱毛を行うことにしました。刺激がないし、脱毛をするごとに肌が綺麗になりますよ!と説明があったので実際、施術を受けるようになり本当肌色もワントーン明るくなりトラブルも解消しました。

カテゴリー: 未分類 | 銀座カラーで顔脱毛を受けています! はコメントを受け付けていません。

自分に合った化粧品を選ぶこと

化粧品は必ず自分に合った化粧品を選ぶことが大切です。
オーガニックや無添加表記のあるものは皮膚に良いと勘違いしている方も多いようですが、決してそうではありません。
卵アレルギーやナッツアレルギーのように食品でのアレルギーがあるように、天然のものであれ人それぞれ効果が違うからです。
人によって皮膚の油分や水分量、乾燥の程度も違います。
ですので、自分に肌に合った化粧品選びは年齢を重ねれば重ねるほど、美肌をキープするためにとても重要なカギとなります。
では、どのようにして自分に合った化粧品を選ぶことができるのでしょうか。

自分の肌に合った化粧品選びは、第三者(プロ)に診断してもらうことが一番です。
まず、これまでどんな化粧品を試してもニキビやシミ、荒れなどのトラブルがおきてしまうという方は、皮膚科に行きましょう。
あ まり知られていませんが、筆者は一番の相談窓口は皮膚科だと考えています。いくらケアしてもニキビが治らない、肌が乾燥するなどといったトラブルの際に は、まず一番の駆けつけるべき場所は皮膚科です。医療的な視点から肌のトラブルの原因を見出していただくことが可能です。皮膚科で契約している安心な化粧 品の紹介もしていただくことができます。
次に、思い切ってエステに言って相談しましょう。金銭的に大変な人は1回きりでもよいとも思います。
よく化粧品売り場の販売員に相談する方もいらっしゃるようですが、あくまでもメーカーの人。メーカーの商品しか勧めませんし、実際に肌を触ってくださる販売員はどのぐらいいらっしゃいますか。
エステに一度通ってみて、自身の肌を触り、状態を確認してもらいましょう。こちらもプロ。様々な化粧品の中から、自分に合った化粧品を選別してくれるはずです。

自己判断での化粧品選びはとっても危険。将来の肌年齢を左右することになります。
年齢を重ねても良い肌質をキープしたいとお考えの方は、ぜひ1度、第三者の方の意見を聞いてみてください。

カテゴリー: 未分類 | 自分に合った化粧品を選ぶこと はコメントを受け付けていません。

うぶ毛のお手入れは、女性用の顔剃り専用電動シェーバーを使っています。

2週間に1回ほどのペースでうぶ毛の処理を行っていますが、生理中や生理前後はお肌が敏感になっているので、この期間は避けるようにしています。もともと 敏感肌で乾燥しやすい肌なので、一般の顔剃り専用のカミソリでは、お肌がピリピリしてしまう為、女性用の顔剃り専用電動シェーバーを長い間愛用していま す。電動シェーバーは敏感肌の私でも肌にダメージを与えることなく使用できます。
以前顔専用のワックスの経験がありますが、翌日ワックスを行った鼻の下とおでこ、眉毛の下だけ赤くなってしまって依頼、顔のワックスは使用しないようにしています。
お肌を傷めないうぶ毛のそり方のポイントは、「毛が生えている方向へ向かって剃る」事です。
顔の中でも特に毛が濃い眉毛のお手入れは、毛抜きを使って、一本一本抜いています。眉毛は産毛に比べて太い分抜きにくいので、初めての方は、皮膚を引っ張るようにしてから抜くと痛みがすくなくてすみます。眉毛のお手入れは週に1度は行っています。

うぶ毛を剃るとお肌がワントーン明るくなるので、2週間から3週間おきの定期的なお手入れをお勧めしますが、マメにそりすぎると、お肌を傷めてしまう結果になりますので、注意してください。

カテゴリー: 未分類 | うぶ毛のお手入れは、女性用の顔剃り専用電動シェーバーを使っています。 はコメントを受け付けていません。

顔のお手入れはセルフケアで。

顔は毎日見られる部分なので週に2度、(月・木)お風呂上りに顔のお手入れをするようにしています。顔のお手入れといっても出産をしてからは自宅でのセル フケアのみです。時間も30分~40分程度です。まず、月曜日は眉を整えたり顔全体の産毛処理をします。忘れてはいけないのは、もみあげの部分です。

産毛 処理が終わった後は10分程度パックをし、アンチエイジングのマッサージをします。産毛処理は剃刀で行うため薬用の化粧水や保湿液を使うと肌を痛めてし まったりヒリヒリしてしまうので、刺激の弱い保湿液で肌を落ち着かせます。

そして木曜日はスチームを当てながら顔用のクリームでむくみをとるためのマッ サージ、蒸しタオルをつかって丁寧に毛穴汚れ解消のお手入れをします。毎日お化粧をするため、ファンデーション等が毛穴に詰まるような感じがとても気にな り、ケアを始めました。毛穴汚れは蒸しタオルを顔にあて毛穴を開かせた後、泡立てネットできめ細かい泡を作り優しく洗顔すると毛穴の汚れが解消されます。

洗顔後はさっぱりタイプの引き締める化粧水やパックで優しくマッサージすると翌日のお化粧のノリが明らかに違うのでお勧めです。顔のお手入れは毎日だと大 変ですが週2回など回数が多くなければ家事の合間などに簡単にこなす事ができます。将来の肌質にも関わる事なのでセルフケアは欠かせません。

カテゴリー: 未分類 | 顔のお手入れはセルフケアで。 はコメントを受け付けていません。